タダシップを通販で激安購入したい方へ

▼タダシップ激安購入通販はこちら▼

 

 

>>タダシップはこちら<<

 

ED治療薬の中でも高い人気を誇るシアリスですが、最近は価格の面からインド製のジェネリックタダシップが人気を見せています。

 

タダシップはシアリスの良い面を全て余すことなくきちんと引き継いでいます。

 

男性器への作用効果、作用時間共に優れていますので、EDに悩む方にとってはシアリス同様にこれとない救いの薬となるでしょう。

 

購入もネット通販サイトからできますので、クリニックに行く手間もかからなければ、通う恥ずかしさも感じることなくEDの悩みを解決することができます。

 

送料に関しても1万円以上の購入ならば無料で配送してもらえますので、送料を心配する必要もありませんし、郵便局留めが可能なので、一緒に暮らす家族に購入したことを知られたくないという方でも安心して購入することができます。

 

>>タダシップはこちら<<

 

タダシップの効果、成分、持続時間について

 

 

タダシップの有効成分であるタダラフィルは長時間勃起を持続させられるという特徴を持っています。

 

一般的なED治療薬の勃起持続時間は4時間から5時間程度ですが、タダラフィルはなんと36時間も勃起を持続させることができます。

 

ですがもちろん、勃起持続時間が36時間だからといって常にずっと勃起しているわけではありません。
性的刺激を受けなければ勃起することはありませんので、日常生活に影響を及ぼすことは一切ありません。

 

これほど長い勃起持続効果を得られれば、自分がEDであることさえ忘れることができます。
そして、いつ治療薬の効果が切れるのかと心配することもないので、夜の営みをゆっくりじっくりと楽しむことができます。

 

タダシップの口コミ・体験談・レビュー・感想

 

実際にタダシップを服用した方の口コミはどうなのでしょうか。

 

勃起が持続する時間がバイアグラの倍以上あるというところに惹かれて購入しました。

 

実際に使ってみるとたしかに持続効果は長く、服用した翌日の晩も妻と夜の営みを行うことができました。価格も安いですし、これからもリピートしていきたいと思っています。

 

安くて良く効くED治療薬ですね。食事の影響を受けないので、ここぞというときにすぐに使えるところが気に入っています。頭痛などの副作用があるようですが、もうかれこれ10錠使っていますが副作用が現れたことは一度もありません。

 

いつ飲んでも効果がしっかりと続きます。十歳年下の彼女が出来たので、タダシップのお陰でいつも楽しい時間を過ごせています。
たまに副作用である軽い頭痛を感じることもありますが、それほど気になるものでもありません。

 

以前はシアリスを買っていましたが、その価格の高さが負担となっていました。タダシップはシアリスよりもずっと安く買えるので、今ではお金の心配もなくなり、使いたいときに迷うことなく使えています。安くても効果はシアリスとまったく変わりありません。

 

シアリスのジェネリックということで、効果はシアリスよりも劣るのかなと思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。
シアリスと同じくらい長く勃起効果が続きますし、勃起の力強さもシアリスと比べて遜色ありません。

 

EDに悩む者にとってはまさに魔法の薬です!たった1回の服用で本当に長く効きます。1錠あたり500円を切る安さで使えるというコストパフォーマンスの良さも最高です。これからもずっと長く愛用していきたいED治療薬ですね。

 

他のED治療薬はご飯のタイミングによって効果が左右されますが、タダシップは飲むタイミングを選ばなくて良いので助かっています。効果も1日半はしっかり続くので、パートナーとの愛の営みを存分に楽しむことができます。

 

>>タダシップはこちら<<

 

タダシップとシアリスの違いについて

 

 

タダシップはインド大手製薬会社シプラ社が販売されているシアリスのジェネリックです。

 

シアリスとタダシップの一番の違いは価格です。

 

タダシップはシアリスと同じタダラフィルを有効成分としています。
そのため効果に関してはシアリスとまったく変わりありません。

 

シアリスと同じ効果を得られながら、価格はなんとシアリスの半額に近い安さとなっています。

 

ジェネリックはどれも同じですが、本家の薬の製造工程をそのままなぞって製造しています。
すでに出来上がっている工程を辿るだけなので莫大にかかる開発費等の費用を省くことができます。
そうして浮かせられた費用の分が価格に反映されているのです。
ED治療薬は長期に渡って使う場合もありますので、安く購入できることにより経済的な負担の心配もなくなります。

 

タダシップの副作用

 

 

これはどんな薬にも共通していることですが、医薬品である以上必ず副作用も付いて回ります。

 

ただし、副作用があるといってもどういった症状がどのくらい現れるのかは人それぞれですし、副作用の症状がまったく出ないという方も少なくありません。

 

タダシップの副作用として代表的なのが頭痛、顔のほてりです。

 

他にも鼻が詰まったり、視覚に異常が現れたりする場合もありますが、そうした副作用の症状が現れたという方は極々一部なので心配する必要はないでしょう。

 

一番多い副作用は頭痛ですが、頭がガンガンするような強い頭痛ではなく、じくじくと軽く痛むような頭痛です。

 

もちろん、この頭痛は副作用によるものですので、タダシップの効果が切れると自然と治まります。

 

タダシップは楽天やアマゾン、市販では売っていないその理由とは

 

 

タダシップはネット通販での購入が可能ですが、国内大手ネット通販サイトである楽天やアマゾンでは販売されていません。

 

楽天やアマゾンで販売されていないのはなぜかというと、それは医師の処方を必要とする医薬品だからです。

 

タダシップを購入するには個人輸入代行サイトから購入することになります。

 

個人輸入代行サイトを使ったことがない方は個人輸入代行と聞くとどこか怪しいと思うかもしれませんが、大手個人輸入代行サイトは定期的に薬の成分鑑定などを行っていますし、購入ルートも信頼できるものなので購入にあたり心配することはありません。

 

購入方法も楽天やアマゾンと変わりないので、初めての方でもなんの問題もなく購入することができます。

 

 

タダシップの効果的な飲み方 タイミングについて

 

 

タダシップの効果的な飲み方についてご紹介します。

 

タダシップの効果を十分に引き出すには服用のタイミングに気を配る必要があります。
タダシップは服用後すぐに溶けて、その有効成分であるタダラフィルが血中に行き渡るわけではありません。

 

やはり錠剤ですので、溶けて効果が発揮されるまでにはそれなりの時間が必要となります。
人によっては30分程度で効果が出始める人もいますが、中には効果が出始めるまでに3時間程度の時間を要する方もいます。

 

タダラフィルとの体質的な相性もありますので、何度か服用し効果が現れるまでの時間を把握できるようになるまでは、セックスの3時間程度前に服用するようにしましょう。

 

効果が出るまでの時間が計れるようになってきたら、そのタイミングに合わせて服用するようにすると良いでしょう。

 

タダシップの効果は食事に影響される?

 

 

食事の影響が少ないというのもタダシップの優れた魅力であり特徴の1つです。

 

バイアグラ、レビトラといった有名なED治療薬は食事からの影響を受けやすいので、食後に服用すると効果が出るまでの時間が遅れたり、効果が自体が十分に得られないこともあります。

 

タダシップはその点食事からの影響が少ないので、食後すぐに服用してもそれほど効果が現れるまでの時間や効果自体に変わりはありません。

 

そのため、服用タイミングを選ばないので、ED治療薬に合わせるのではなく、セックスのタイミングに合わせて使用することができます。

 

タダシップはアルコールは飲んでいいの?

 

食事同様、アルコールにより効果が薄れるED治療薬もあります。
血中にアルコールが多く流れるため、有効成分があまり取り込まれず体内によく行き渡らないからです。

 

タダシップは食事だけではなく、アルコールからの影響も受けにくくなっています。

 

お酒の強い方ならば、ある程度アルコールを摂取してもタダシップの効果が薄れるということはまずありません。
それどこから逆にアルコールの興奮作用が加わり、より一層高い勃起効果を得られることもあります。

 

タダシップの値段を病院処方と個人輸入で比較

 

タダシップの値段は病院と個人輸入ではどれほど違うのでしょうか。

 

タダシップはシアリスのジェネリックであるため、病院での処方で手に入るタダラフィル系ED治療薬はシアリスである場合がほとんどです。

 

病院でシアリスを処方してもらった場合、平均すると10mgが1錠あたり1800円前後、20mgが2000円前後となっています。
ですが、個人輸入代行サイトを通じてタダシップを購入する場合は、20mgのものを1錠あたり500円前後という安さで購入することができます。
病院からシアリスを処方してもらった場合と比べると4分の1の費用でEDの悩みを解決することができます。

 

タダシップ20mgを半分にして服用するのは効果ある?

 

タダシップは20mg、10mgと2種類がありますが、実は20mgをピルカッターなどで半分にして服用しても10mgと同様の効果を得ることができます。

 

10mgのもので効果を得られる方ならば、効果が現れるまでの時間も変わりありませんし、効果の持続時間に関しても変わりありません。

 

20mgのものを半分にして使えば、倍の量を使えることになるので、シアリスと比べてただでさえ格安な費用をさらにその半分に抑えて使用することができます。

 

体への負担に関しても20mgよりも10mgの方がずっと少ないので、ED治療薬を安く使用したいという方は20mgのものを購入し、まずはピルカッターで半分に割り、10mgとした状態で十分な効果を得られるかどうかを確認してみると良いでしょう。

 

タダシップの偽物と本物を見分ける方法とは

 

残念ながら販売する個人輸入代行サイトによっては、偽物と知らずにタダシップの販売を行っているところも希にあります。

 

そうした偽物と本物を見分けるためには、成分鑑定をしているかどうかが鍵となります。
大手個人輸入代行サイトは成分鑑定を実施し、確かな商品を販売しているので、タダシップを購入する際は大手個人輸入代行サイトを選ぶようにしましょう。

 

タダシップを飲んでもいい年齢って?

 

最近は身体的な問題だけではなく、精神的な問題からも20代、30代でEDになってしまう方が増えています。
タダシップは上限に関しては年齢制限無しに服用することができますが、服用できるのは20歳以上からとなっています。

タダシップ 併用禁忌の薬について

 

多くの薬は併用することで体調を悪化させてしまう併用禁忌の薬が指定されています。

 

タダシップも同様で併用禁忌の薬があります。

 

タダシップの併用禁忌の薬は、血管拡張薬の一種である硝酸剤です。

 

飲み薬から吸入薬、貼り薬など硝酸剤は基本併用を避けなければなりません。

 

万が一、硝酸剤を併用してしまうと過度に血圧を低下させてしまう恐れがありますので、自身が使用している薬の中に硝酸剤が含まれている場合は注意が必要となります。

 

タダシップは毎日服用してもいいのか

 

ED治療薬は効果が限定的というイメージが強いですが、タダシップは36時間という長時間効果が持続します。
効果が数時間しか持たないED治療薬の場合、人によっては毎日服用しなければならないこともあるでしょう。

 

タダシップならば1日半効果が持続しますので毎日服用する必要はありません。

 

タダシップの規定の中にも投与間隔は48時間以上とありますので、服用は身体的な負担を減らすためにも、多くても2日に1回に留めておくようにしましょう。

 

タダシップの有効期限っていつ?

 

タダシップの有効期限は製造から2年とされています。

 

購入する個人輸入代行サイトにより、残りの有効期限に差がありますので、たまにしか服用せず一度購入したものを長く取っておきたいという方は手元に届いた時点で箱に記載されている有効期限をよくチェックしておきましょう。