ステンドラ(アバナフィル)を通販で買いたい方へ

▼ステンドラはこちら▼

 

 

>>ステンドラはこちら<<

 

 

ステンドラはバイアグラ、シアリス、レビトラに次ぐED治療薬で、その人気は右肩上がりとなっています。
従来のED治療薬のマイナス部分を上手く補った治療薬のため、試してみたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

 

実はこのステンドラは、クリニックに足を運ばなくてもインターネット通販を利用して購入することができます。

 

EDの悩みというのは、できるだけ誰にも相談せずに解決したいものですよね。それがたとえ医師であってもそう簡単に相談できるものではありません。

 

インターネット通販で購入することができるということは、誰にも相談することなく入手できるということなので、恥ずかしい思いをすることなくEDの悩みを解決することができます。

 

ステンドラの成分・効果・効果時間について

 

 

ステンドラの有効成分であるアバナフィルは、勃起を妨げるPDE5という酵素を阻害する働きを持っています。

 

PDE5を阻害することができると、陰茎の動脈、海綿体の環状グアノシン一リン酸を増加することができます。

 

環状グアノシン一リン酸が増加すると、血管が拡張し血流がアップします。この血流アップ作用によってEDの症状を改善することができるのです。

 

アバナフィルが作用する効果時間はバイアグラと同程度の6時間とされています。

 

効果時間が36時間ともっとも長いシアリスと比較すると短いように感じてしまいますが、それでも6時間もあればその場の性行為目的に使用する分にはまったく問題ないでしょう。

 

そして、このアバナフィルによるEDの解消効果による勃起は他のED治療薬同様に常に起こっているわけではありません。

 

性的刺激や興奮がなければ勃起しないので、その点はEDではない健全な男性と同じですので、効果に対して心配する部分はないでしょう。

 

ステンドラの口コミ・体験談・感想・レビュー

 

過去に使ったどんなED治療薬よりもすぐに勃起することができました。
勃起を可能とするまでに服用から30分ほどかかるということでしたが、自分の場合は20分もかからずに勃起しました。
効果は6時間ほどで切れてしまいますが、それでもその間に2回、3回とセックスを楽しむことができます。
頭痛などの副作用もまったく現れなかったので、自分にとってはステンドラがベストなED治療薬です。これから長く使っていきたいと思います。

 

即効性のあるED治療薬というネット記事を見つけ購入しました。
これまで使っていたED治療薬は飲んでから1時間くらい待たないと硬いしっかりとした勃起を得られなかったのですが、ステンドラは30分も待つことなくカチカチの状態になります。
セックスはとにかくタイミングが大事だと考えているので、こうした即効性は自分にとってはかなりありがたいです。
おかげで、良い雰囲気の中、12歳年下の彼女のことを満足させることができています。もちろん、自分も毎回満足できています。

 

もうかれこれ1年ほどステンドラのお世話になっています。ステンドラの良いところは、短時間でギンギンにしてくれるところです。
飲んで15分くらいで効果が現れ、30分も経てばまるで20代の頃のようにあそこがそそり立ちます。
しかもただ大きく硬くなるだけでなく、感度も抜群なので、ステンドラの効果が効いている間中気持ちよさを感じられます。
自分の場合、頭痛は起きませんが、ちょっと鼻づまりのような状態になります。気にしなければ気にならない程度の副作用なので、今後も継続して使っていきます。

 

有名どころのED治療薬は大体試してきましたが、私には副作用の頭痛がきつくセックスを十分に楽しむことはできませんでした。
ところが、このステンドラは頭痛がまったく起きません。きっと私の体が有効成分と相性が良いのでしょうね。
勃起効果の方もばっちりで、飲んでから40分くらいで硬くなり、それが4時間から5時間くらい続きます。
私の場合は一晩で2回戦と決めているので、効果が切れることを心配することなくセックスを楽しめています。

 

初めて使った時のあの驚きと感動は今でも忘れられません。飲んで10分程度しか経っていなかったのにむくむくと大きくなりました。
こんなにも早く効くED治療薬があるだなんてと本当に驚かされました。
お付き合いしている相手にまだ自分がEDであることを伝えていないので、ステンドラのこうした即効性には本当に助けられています。
若干顔に火照りを感じることがありますが、副作用として感じているのはそのくらいしかありません。

 

>>ステンドラはこちら<<

 

ステンドラの飲み方

 

 

ステンドラは性行為の30分前の服用となっています。

 

有効成分であるアバナフィルが体質的に合う方ならばたったの15分足らずでその効果が発揮されます。

 

飲み方に関しても特に指定はなく、ただ水で服用するだけです。

 

こうした短い時間で効果が発揮されるというのがステンドラの魅力であり、特徴の1つです。

 

効果が働くまで時間がかかるED治療薬の場合、性行為をED治療薬の効果が現れるタイミングに合わせなければなりません。

 

まさか薬が効くまで待って欲しいだなんて言えないでしょう。せっかくのムードを壊してしまいかねません。

 

しかし、ステンドラならば即効性があるので、突如良いムードに突入した場合でもそのムードの延長で性行為に至ることができます。

 

ステンドラの副作用について

 

ステンドラはその他のED治療薬と比較して副作用が出にくいのも特徴の1つです。

 

しかし、血管を拡張し、EDを解消する治療薬ですので、血管拡張により頭痛や顔の火照り、鼻づまり、動悸などの副作用が起こる場合があります。

 

ただ、こうした副作用も人によってはあまりにも軽度で気づかないこともあります。若干鼻が詰まった程度ではその症状が副作用だと気づくにくいものです。

 

そして、こうした副作用の症状が現れたとしても、ステンドラの効果が切れると症状も収まりますので、副作用に対してそれほど敏感になる必要はないでしょう。

 

また、副作用の中でももっとも起こりやすいのが頭痛ですが、ステンドラは頭痛薬との併用も可能なので、あまりにも頭痛が気になる方は頭痛薬も一緒に服用すると良いでしょう。

 

ステンドラのジェネリック(アバナ)はどんな薬?ステンドラとどう違う?

 

ED治療薬によりジェネリックが販売されていますが、ステンドラにもジェネリックがあります。

 

ステンドラのジェネリックはアバナという薬で、有効成分はステンドラと同じアバナフィルです。

 

効果の発言時間もステンドラと変わらず30分程度で、効果の持続時間も6時間程度とステンドラとまったく変わりありません。

 

どのようなジェネリックも同じですが、ジェネリックは成分、成分の組み合わせは本家の薬と同じなので、効果に関して差が出ることはありません。

 

一番大きな違いは価格で、アバナはステンドラの3分の1程度の価格で購入することができます。

 

ステンドラと同じ効果のED治療薬を安く買いたいという方には、ジェネリックのアバナがおすすめです。

 

ステンドラは個人輸入は認可されているの?

 

バイアグラにしても、シアリスにしても個人輸入代行サイトから購入することができます。

 

ステンドラもそうしたED治療薬同様に個人輸入代行サイトから購入することができます。

 

ステンドラはまだ日本では未承認の認可されていない薬ですが、アメリカでは認可されているので個人輸入代行サイトから購入することができます。

 

日本ではまだ認可されていなくても、アメリカで認可されているということは安全性に関しても特別心配することはないということです。

 

テンドラは次世代のED治療薬として、現在のところクリニックなどでは処方されていません。クリニックではバイアグラやシアリスの処方が今でもまだ一般的ですので、ステンドラを入手するには個人輸入代行サイトから注文する必要があります。

 

個人輸入代行サイトの使い方に不安があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はネット通販サイトとなんら変わりありませんので、ネット通販を利用した経験がある方ならばなにも困ることなく注文することができます。

 

ステンドラは食事との関係はどう?

 

多くの薬は食事による影響を受けやすいため、服用のタイミングが非常に重要となります。

 

食事を摂ると血中に様々な栄養素が流れます。この状態で薬を服用しても、血中を流れるその他の栄養素に邪魔をされて上手く体内に吸収されません。

 

しかしステンドラは、そうした食事による影響を受けにくい薬です。

 

食後すぐに服用したとしても30分少々で効果が現れます。勃起の力強さに関しても時間と共に硬く大きくなりますので、食事による影響のことはあまり考えなくてもよいでしょう。

 

ですが、もちろんベストは空腹時の服用です。

 

有効成分のアバナフィルがしっかりと血中から体内へ吸収されるので短時間で効果が現れますし、勃起の力強さが最大になるまでの時間も短くなります。

 

ステンドラはアルコールを飲んでも大丈夫?

 

食事と同じく、アルコールによる影響が心配される薬も多くあります。ED治療薬の中にもアルコール摂取時は控えた方が良いという薬もあります。

 

なぜ薬の服用のタイミングにアルコールが関係するのかというと、それも食事と同じで血中に薬の有効成分以外の成分が流れるからです。

 

アルコールの血中濃度が高くなればなるほd、薬の有効成分の居場所がなくなり、体内への摂取率が低くなります。

 

これは薬全般に言えることなのですが、中にはアルコールの影響をあまり受けない薬もあります。

 

ステンドラもそうしたアルコールの影響を受けにくい薬の1つです。食事と同じく、もちろんアルコールを摂取していない状態での服用が一番ですが、少量のアルコールであればほとんど影響を受けることがないので、ほろ酔い気分からパートナーと一夜を過ごすということも可能です。

 

ステンドラが効かない時ってどんな時?

 

ステンドラは基本どのような男性にも効果があります。

 

そのため、服用してEDの状態が解消されなかった場合は、肉体的な問題ではなく、精神的な問題によるEDであると考えられます。

 

最近は若い人でもEDになるケースが増えています。そうした若年性のEDの原因の多くは精神的な問題から発生しています。

 

過度のストレス、鬱など気持ちの沈みがEDを招いてしまうのです。

 

ストレスを溜めすぎていたり、大きな悩みを抱えていたりすると、ステンドラを服用しても効果が現れない場合があります。

 

ステンドラを服用して効果が現れない場合は、まず焦らず、精神的な問題について考えてみるようにしましょう。

 

精神的な問題が片付くと、ED治療薬を必要としなくてもEDを解消できる場合もあります。

 

ステンドラ併用禁忌の薬剤は?

 

ED治療薬には併用禁忌薬が必ず存在しています。バイアグラ、シアリス、レビトラ、どれも併用禁忌薬があります。

 

ステンドラもそれは同じで併用禁忌薬がいくつか存在します。

 

硝酸薬、抗生剤、抗真菌剤、それにHIVの治療薬も併用禁忌薬となっています。

 

ED治療薬の中でも併用禁忌薬の数が多い方ですが、普段薬を服用していない方ならばなんの問題もありません。

 

家に常備している風邪薬や頭痛薬などの家庭用の薬からの影響はまったく受けませんので、病院から薬を処方されていない方は特別心配する必要はありません。

 

ただし、併用禁忌薬に当てはまる薬を飲んでいる方は絶対に服用してはいけません。

 

個人輸入代行サイトからの購入は、医師の処方と違いケアやサポート、注意を受けることはできませんので、自分の身は自分で守るようにしなければなりません。

 

ステンドラは女性が飲んでも効果はある?

 

ED治療薬は男性に効果があるのだから、女性にも媚薬的な効果があると考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

ステンドラを仮に女性が服用したとして、実際にどのような効果が起こるのでしょうか。

 

答えは、血管拡張作用による副作用が現れる、です。

 

アバナフィルの血管拡張作用は男性だけではなく女性にも作用します。

 

しかし、女性には体の作り上勃起という状態がないので、血管拡張作用によるステンドラの副作用である頭痛や顔の火照り、鼻づまりといった副作用だけが効果として現れます。

 

たまにステンドラを女性が服用すると、オーガズムに達しやすくなるといったようなネット記事や口コミがありますが、それは思い込みによる勘違いだと言えるでしょう。